名古屋水彩サロン これからの予定1

ご無沙汰です!
やっと本日、ブログ更新します!

さて、今日は、名古屋水彩サロンの記事ですが
2019年前半のレッスンも、無事3か月が過ぎました。
連続して和バラを描いていく水彩レッスンをしています。

今後の予定ですが、
4月14日(日)TOMOMIさんによる特別水彩デザインセミナー&和バラを描くレッスン https://ayakotsuge.shopselect.net/items/15858138
4月16日(火)は、和バラとドイツレダー社のガラス花瓶を描きます。
https://ayakotsuge.shopselect.net/items/14050472
単発申し込みは、4月10日までにお願いします。
(レダー社の蜂のガラス花瓶が完売したため、単発参加の方は、別の似たガラス花瓶に変わります。ご了承ください。)

2019年後半の6回コースも募集が開始になっています。
火曜日クラスは、あと1名のお席が空いています。
単発のお申込みは、5月1日から募集開始となります。
各レッスン、2名枠ぐらいの予定です。
もちろん、6回のレギュラーコースのほうが、モチーフも同じものが確保され、お値段もお得になります。都合が悪くなった方は、火曜日⇔日曜日と振替ができます。

さて、今日は、後半の水彩サロン7月に登場するリンキングフレームに関しての記事です。
リンキングフレームとは、4つのフレームが連結していて、自由自在に展示する形が変えられるものです。
2枚のガラスに表裏2枚の絵を入れたり、また、押し花やドライフラワーを挟み込むこともできます。

今日、アトリエにあるもので、ひとつ簡単に作ってみました。

さらに、レッスン時間内に水彩メディウムを使って様々な技法を学べます。
仕上げる作品は小さいですが、多種多様な水彩技法を学びながら、ひとつの立体的な作品に仕上げていく特別なレッスンとなります。
水彩メディウムは10種類のウィンザーニュートンメディウムを主に使用します。(お持ちでない方は、ご予約ください。)

それで、リンキングフレームは、WALNUTやTEAKの色目があるのですが、これらが完売していたため、今回は、すべてBEECHの色目のものになります。
単発参加したい方は、追加しますのでお早めにお申込みください。
(お申込み時、完売してしまっていた場合、別のフレームになります。)

Follow me!