2020年 新作春財布

毎年この時期は、実はクリスマス商品ではなく、春財布のデザインをしています。

新しい年を迎える時に、財布を新調する方が多いためなのですが。

近年の革へのプリントが、ものすごく美しく仕上がるようになり、
革小物はとても需要が伸びています。
ドイツ滞在中に革の靴ベラの注文が入り、慌てて岡野さんにオーダーしたりしていました。

実は、ショップ設定は、完全クローズ(買い物ができない状態)と、買い物はできるけれど対応は●日からになります、という2つの休暇設定があります。

つまり、完全に注文も入らないようにすることもできますから、
これからcreemaに出展してみようかと思っている方は、怖がらないでくださいね。

私の場合は、完全クローズはせず、買い物はできるようにしておくことが多いのです。
そのため、注文は旅行中も入ってきてしまうことがあります。

そんなことで、世界中どこにいても注文が入るため
相変わらずの受注生産ということもあり、
海外旅行中も、結局は時々仕事してる状態になってしまっていました。

しかし、これは、ネットショップの面白いところで、休暇中も注文が入るのですから、
つまり、究極、店主は、世界中旅行していてもショップの運営はできてしまうということになります。

ただし、長期の旅行の場合は、出荷の手配を自動化する必要がありますが。

先回のベトナムや、台湾旅行の時も、旅行中にも仕事の連絡が入り、日本にいなくてもいいんじゃないか、
という実感も湧いてしまい、これでは、多くのアーチストが日本から海外に流出していくのも時間の問題だなあと思ってしまったのでした。

日本にいる理由がなくなるわけです。

それは、多くのクリエイターが好きな国を旅しながら生活するのは
夢ではなくなっていく、これはとてもいいことですね。

休暇にしていたにも関わらず、実は、ネットショップは眠らなかったという話でした。

それで、革の問題で、岡野克俊さんとのコラボ財布は残念ながらしばらく作れないことがわかり

毎年なぜかリピートまで来るイタリアンナッパレザーのほうで、製作しています。

製作とは、私が縫っているわけではありませんので、ご心配なく。

財布は特殊な技能で作る最も難しい部類のものです。
私はデザインしているだけです。

2020年の春財布新作は、ジッパークラッチ財布で作ることにしました。
2019年の一年間で、インスタグラムでナンパ―2アクセスに輝いた「ネグリタパーロット」のチューリップの絵で作ることにしました。

できあがったデザインはこんな感じです。
スムースナッパレザーで金具がゴールドのバージョンです。

テクスチャーナッパレザーは、水彩画のよさがあまり出ないので基本的にはあまり好きではないのですが、
インパクトがあり好きな方は、こちらのテクスチャーナッパレザーもいいと思います。
金具はシルバーになっています。

三二パースも作りました。

絵も描き、時々デザインもする。
両方できる方は、こんな財布も作ることは可能です。

2020年、新しい財布に新調して、よい金運を呼び寄せてみてください。

この財布はcreemaのほうで詳細が見られます。
https://www.creema.jp/item/8349531/detail
https://www.creema.jp/item/8350863/detail
ネットでの買い物が苦手な方は、TEL0520249-8847までお電話ください。

Follow me!