無事出展できました。


https://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/1000652/

本日、無事に、新規出展できました。

スーパーデリバリーというのは、小売店として登録するのも結構ハードルが高い所らしいのですが、

このハードルを突破して、小売店として登録を完了できると

私の水彩グッズAYAKO TSUGE STUDIOと取引できる可能性が出てきます。

ネットショップか実店舗

どちらか持っている事業主さんは、取引できる可能性があります。

それで

イラストレーターさんなどは、ライセンス契約か、自分のブランドを作るかというのは、色々悩むところですね。

結論から言うと、ここ数年で、1個から受注生産が可能なシステムを取っているところがたくさんでてきたので
どちらも可能になった、と言えると思います。
これは、国内外で、今、普通になりつつあります。

このことが、結構、盲点になっているらしく

いや、盲点とは思っていなかったのですが、

第1線で活躍しているイラストレーターも、知らなかった発言が最近あったため
もしかして、盲点かもしれないと思い、書いています。

もちろん、第1線のイラストレーターの多くは、企業とライセンス契約をしていますので、
必要ない、と言えば、必要ないのですが・・・。

「アートライセンス契約」と、「自分のブランドを作る」とはどう違うのか、ということについては
また、違う時に、書きたいと思います・・・

今回、自分のブランドを持っているという自覚がそれほどなかった理由は、
1個ずつの受注生産を、ブランドと言えるのかよくわからなかったからです。

しかしながら、この無在庫の生産方式が、このスーパーデリバリーにとって、
何ら問題なかったので、この度、出展となりました。

しかし、他にはないスタイルなので、かなり特殊な出展に見えると思います。
今後、私のようなクリエイターを増やしていくそうなので、そうでもない状態になっていくと思います。

5年以上、この無在庫スタイルで、商品をお客様にお届けしているのですが、
しかしながら、実は、これをトヨタ方式だと言ってくださった方がみえて、
すでに、大企業も、無在庫の受注生産方式を取っていますね。

それで、水彩ビデオ以外は、すべて受注生産となっています。

さて、雑貨ではなく、絵が欲しいなあと思ってくださっている方は
こちらからコンタクトを是非取ってください。
あなたのためだけに、1枚の絵を受注生産致します!
https://ayakotsuge.com/contact

こんな雑貨を1個ずつ作ってみたい方は、水彩上級クラスで体験できます。
半期ずつお申込みできるようになりました。
https://ayakotsuge.shopselect.net/items/21047709

Follow me!