東京滞在記 藤田嗣治展とショーメ展と講談社との打ち合わせ

東京方面に打合せとレッスンの日、朝から東京行きの新幹線に乗り、藤田嗣治展を目指しました。

東京駅に到着し上野に向かいました。

たった一日だけのフリーディに私がセレクトした展覧会は、藤田嗣治展と、ショーメ展と、それから、イサム・ノグチ展でした。

藤田嗣治さんの作品を、これだけの数見られるのは、やはり、すごくて、12時のランチミーティングに間に合うかしらと、ドキドキしながら見ました。

いつも見慣れている乳白色とは違う作品も多くあり、絵が変遷しているのを感じました。

ランチミーティングは、同じ建物内の精養軒でした。

この日、新たなお仕事の案件が、舞い込み、急遽プレゼンテーションの申し込みが入ったのです。
内容はまだ、公開できませんが、ディズニー関連のお仕事です。

ランチは精養軒で貴婦人を、いただきました。
桃のカッペリーニが大変美味しく、少量ずつ色々メインディッシュのある女性には嬉しいメニューです。

とてもステキな雰囲気の中でのランチミーティングでした。クライアントは、講談社さんです。

もう、長いお付き合いですが、新たに絵本のお仕事をいただけることになりました。なかなか、大掛かりな仕事です。とても、ワクワクします。

しかしながら、ここは、とても雰囲気がよく、デートや、軽い会合にはとてもよさそうです。料理もとても美味しかったです。

ランチミーティングが終わると、次は、三菱一号館へ向かいました。

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展を見るためです。
2018年9月17日まで、三菱一号館美術館で開催しています。
まだの方は、お急ぎください。

そして、キャリーなど荷物を預けて、音声をつけて、いざ、館内に入りました。

一部撮影許可された部屋があり、撮影させて頂きました。

ショーメ展で、1番驚いたのは、自然主義です。
ジュエリーには、愛と権力、そして自然主義という意味が、隠されているようです。

とてもリアルな花や鳥や蝶や蜂たちが、ふんだんに登場するのです。

そして、それらの自然主義のジュエリーのために、膨大に描かれたジュエリーデザイン画に、目を奪われました。

グレーやブラウンの色紙に、白い絵の具で緻密に描かれたデザイン画は、物凄くステキでした。
宝石の質感や、それから、デザイン画でありながら、美しすぎるジュエリーイラストレーションの域でした。

かつて、アッシュ・ペー・フランスのクリスマスジュエリーイラストレーションの仕事を、したことがあります。
https://www.hpfbijoux.com/bijoux/

下記が描いたジュエリーです。ご覧ください。
https://www.hpfbijoux.com/bijoux/bijoux-brand/bijoux-brooke-gregson/bro_necklace_1119/

https://www.hpfbijoux.com/bijoux/bijoux-brand/bijoux-brooke-gregson/bro_necklace_1014/

ジュエリーを描くのは、とても、ワクワクするのです。ダイヤや、ゴールド、エメラルドなど、その輝きを描くのは、とても、好きなのです。

ショーメ展を見終わると、すぐ側のカフェで、早めの夕食を食べ、ホテルへと向かいました。

もうひとつ見る予定でしたが、明日の夕方にまわしたのです。

じつくり見るための判断でした。

ショーメ公式オフィシャルページ

私が最も惹かれたティアラは、これです。
翼のティアラ

幻想的です。

またしても、羽根に惹かれました。

そのほか、本物の羽根とジュエリーの組み合わせたものは、多数あり、羽根は装飾としてとても好まれたことがわかります。

硬質なジュエリーと、ヒラヒラする羽根は、対照的で、エレガントで美しい装飾でした。

自分自身、羽根をコレクションし始めていて、その美しさにとらわれ始めているのです。

多くの女性を、今も昔も虜にする羽根は、私の絵にも、時々、繰り返し登場するのですが。

無意識に選ぶ先に、ショーメがあり、とても驚き、また、惹かれた理由がよくわかりました。

ショーメ展の後は、カフェでのんびり

このイチジクのデザートは、ショーメ展の後、近くのカフェでいただきました。

ほっと一息して、次のギャラリーに行こうかと思いましたが流石に疲れたので明日の夕方、レッスン終了後に出かけることにしました。

新幹線は、翌日の夜に予約してあり、最後まで満喫して帰る作戦なのです。

どうしても見たいのは、イサム・ノグチ展です。
これは、見て帰りたいのです。

それで、見るのを翌日に変更したので、

その夜は

K I I TEに行き、ウィンドウショッピングをしました。

そして再び帰り際、ここに寄ることにした理由があります。

それは、次のブログで

“柘植彩子Studio”のLINE@はじめました!
ブログの更新や、レッスンのお知らせ、お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40ywz9771l


スポンサードリンク

Follow me!