白い薔薇のマジック

色のないブーケは、私にとって、とても魅力的なモチーフです。

空想の世界に入り込んでいけるモチーフでもあります。

白い花は、わずかに見える様々な色を拾って、描いていくのですが・・・

一般的には、このわずかな色が見えない、と言うことがあるようです。

わずかに見える色が見えない問題は、絵を描く上で、時に致命傷となってしまうかもしれません。

色を識別できる能力ですが

画家やデザイナーは、ずば抜けた色の識別能力がある、
と一般的には言われています。

これは、音楽家が、聞いた音色を他と聞き分けられるのと同じだろうと思います。

かつて、ある人が私に言いました。

「アーチストは、普通の人には見えないものが見えて、普通の人には聞こえないものが聞こえる」、と。

「見えない」とは、実は見ようとしていないのでは、とかつては思っていました・・・・

しかしながら、色の識別能力というのは、個人差があるらしく
本当に見えない、ということがあるようなのです。

見えない人にとって、わずかな色のトーンの違いを正確に見分けることは、かなり難しいですね。

なかなか混色がうまくならない方は、色識別能力を疑ってみる必要がありそうです。

文字を読めるかどうかの視力ではなく、動くものを見る能力の動体視力でもなく、
色のわずかな違いを認識できる能力のことです・・・

これは、訓練によって、見えるようになるのか否か・・・よくわかりません。

ピーマンをグリーンだから、ビりジャンの絵の具で塗る。
それは、ある意味正解で、ある意味、間違っている・・・・

言葉で書けば、「ピーマンは緑色」は、正解ですが。

この緑という言葉の中に、実は色は何通りもあるため、正確に色を探り当てられないことにより、
様々な失敗を招いてしまいがち

108色の中から正確な1本を選び取る訓練を先にすることで
色を濁らせないという利点もあり、1歩先に進めるかもしれません。

しかし、黄色と青を混ぜると、緑になる・・・・
この話が、完全に頭から抜けていた生徒がかつてみえました。

また、3原色は、作れないから、パレットに、「赤」「黄色」「青」は、絶対ないと絵は描けないのに
「赤」がパレットに入っていなかった事件が本当にあったのです。

たくさんの絵の具の入ったパレットを見て、この3原色が、きちんと入っているか・・・
つまり、赤は、実際は濃いピンクだったり、朱色だったりすることがあるので、本当の「赤」が入っているかの確認は、
とても大事です。

色の3原色はきちんとパレットに入っているか・・・
水張りはきちんとできているか
鉛筆は、描きやすいものを、H~2Bまでぐらい用意できているか
鉛筆は、先端を完全に尖らせて削ってあるか
カッターナイフは筆箱に入っているか、とか
練り消しゴムは入っているか・・・など

色々と、レッスン前は、持ち物の点検がとても大事です。

パレットそのものを忘れた事例は、かつて1度や2度ではないからです。
そして、スケッチブックを忘れたり、水入れを忘れたり・・・、色々ありました。

文化教室ならなんとかなることがありますが、
備品の環境が整っていない場合、近所にも画材屋がない場合、
完全にその日のレッスンがアウトになってしまいますね。

最近は、レッスン会場に鉛筆や筆など、持って行けるものは用意するようになったので、
なんとかなるかもしれません。
しかし、パレットだけは、さすがに、ちょっと重いので、余分には持って行けません。
水入れに関しては、紙コップ3個で充分役に立ちますから、それを常備して、
レッスン日に3個、バックに入れれば
最も軽く、帰りは捨てて帰ることも可能で便利です。

9月の水彩レッスンスケジュールです。

9月15日(日)  名古屋水彩サロン 「北欧雑貨を描くデッサン」/名古屋栄D→START
9月16日(月)  水彩グッズ受注会内 水彩プチワークショップ11時からと午後2時から/名古屋栄D→START
9月17日(火)  名古屋水彩サロン 北欧雑貨を描くデッサン/名古屋栄D→START
9月19日(木)  大阪心斎橋水彩サロン/心斎橋D→START
詳細はレッスンページで見られます。

大阪での水彩サロンが、いよいよスタートします。
第1回目は、バラの小さなブーケとガラス花瓶を描きます。
その後、季節のブーケを描いていくコースとなります。
お得な4回コースは64600円となっています。
コース申し込み締め切りは、9月12日までとなっています。
ネット申し込みが苦手な方は
TEL052-249-8847 まで

ネット申し込みが慣れている方は、こちらから
https://ayakotsuge.shopselect.net/
明日30日から、9月16日までは、BASEキャンペーンもしているようです。

※10月1日より、商品は、すべて消費税率10%が適用されます。

   

9月の名古屋水彩サロン参加の方は、ラッセントレーのバードと、ツリーかトムテをお持ち帰り頂けます!

Follow me!