手作り額職人さん募集

デビュー前からずっとお世話になってきた額職人さんが、
今年でついに引退されることになりました。

横浜タカシマヤでご購入頂いた作品の多くは

84歳の名古屋の額職人さんが作ってくれたものです。

手作りにこだわって、私の絵のイメージをこれまで15年以上支えてきてくれました。

額屋さんとは、あうんの呼吸で、絵とぴったりのイメージに仕上げていきます。

あらかじめ選んでおいてくれた数本の竿の中から、1点1点、私が勘でコーディネートしています。

それから額職人さんがマット幅、額の大きさを割り出し、すべて手作りで仕上げていきます。

特にマットの縁の面金仕上げは、もうできる職人さんがあまりいらっしゃらないということで
現在あるだけで終了となってしまうと思います。

作品展のたびに、あちこちで、絶賛されてきたこの手作り額装は、新作においては、今年で終了となるのではと思います。

この秋、私のために、最後の額縁セールをしてくださるということで、
なるべく買い取りたいとは思っていますが・・・

しかしいずれなくなってしまうので、私の特注サイズの絵に対応してくださる額職人さんを探すことにしました。

来年以降の作品展のために、これからの私の絵を支えてくださる名古屋の額職人さんを募集します。

額作りから梱包までできる方が望ましいです。

また、量販ではなく、1点1点、オーダーメイドで作れる職人さんです。
サイズとしては、ハガキサイズからB2、B1サイズまで対応できることが望ましいです。
その他、特別なしかけや、得意な内容があれば、お知らせください。

私の絵は、変形が多く、横長や縦長、時には丸や楕円もあります。
浮かし、かぶせの両方ができるといいかなと思います。
マット加工は、四角から円、楕円まで対応できるといいと思います。
また、マットを何段にも重ねられる加工ができるなど、得意技があれば、お知らせください。
半オーダーメイドで作れる(オリジナル塗装など)などあれば、お知らせください。

腕に自信のある額職人さんは、contactページから是非、お知らせください。
お取引が決まりましたら、年間数十本の額縁をオーダー致します。

Follow me!