北欧雑貨を描くーデッサン編

7月より、名古屋にて、「世界の雑貨を描く」水彩レッスンが始まります。

すでに6回コースでのお申込みは満席となっていますが、単発での参加が可能です。(各日2席ずつ)

近年、水彩を描くためのデッサンレッスンの要望があるため、
年に1回だけですが、デッサンのレッスンも用意しています。

今回は、世界の雑貨特集のため、ラッセン・トレーのバードやツリーなどを用意しています。
また、フィンランドから直接個人輸入したトムテ、トートバック、手作り靴などの雑貨も色々あります。

ラッセン・トレーのバードは、非常に人気が高く、現在、追加購入ができない状態にあります。
9月までに、再度輸入された場合は、単発参加の方にも用意できる可能性はあります。

単発のお申込みの場合は、後から別で雑貨を用意するため、割高になったり、
別で送料がかかってしまったりします。
そのため、コースでのお申込みの方より、若干高い値段設定になっています。
また、雑貨そのものが売り切れたり、廃盤になったりして、
同じものが用意できないことがあります。ご了承ください。

このレッスンの狙いは、ラッセン・トレーのおもちゃの原色をモノクロで表現することです。
また、形がシンプルで可愛いので、デッサンにはもってこいのアイテムですね。
水彩で描いても、色のトーンを学ぶことができます。
球体や三角錐など、デッサンの初心者向きの形があちこちにあるため、これを選びました。
また、バードを色々な方向から描くと、クロッキーの練習にもなります。
鳥を描く基礎にもなりますね。

中央にある大きな円形の木のおもちゃは、キャンドルスタンドにもなるものです。
恐らくこれはヴィンテージの廃盤商品で、今日、非常に希少性が高いものだと思います。
しかし、これを描くのは、かなりデッサン力がいるため・・・・

初心者は、バードと、ツリー(あるいはトムテ)を1個ずつ描いてデッサンは終了します。

午前中は、背景ボードのレッスンをします。

少人数制にこだわった水彩サロンでは、独自のアイデアでカリキュラムを毎年考案しています。
今回は、どこにもない可愛いデッサン講座、考えました。
日程 9/15(日) 9/17(火)

名古屋水彩サロンの詳細はこちらから 
https://ayakotsuge.shopselect.net/categories/565194

電話でのお問い合わせ
TEL052-249-8847

Follow me!