アパガードとcreemaコラボ企画ポーチ一次審査通過

美白歯みがき剤のパイオニアブランド「アパガード」の新商品、
『アパガードクリスタル歯ブラシ』の新発売を記念し、Creemaとのコラボレーション企画

「アパガード」を題材にアパガードクリスタル歯ブラシ、アパガードプレミオ50gを入れる、
オリジナル容器(ポーチ・ケース等)の作品を募集!締め切り迫るという催促メールが届き、

台湾に行く前に、ちょっと応募してみたところ

一次審査通過し

作品が特集ページにまたまた掲載されることとなりました。

今回、提出まで本当に時間がなかったのですが、このポーチを急遽3Dデザインし、データ提出しました。

最近のコンテストは、一次審査が、データ提出ということが多く、

出来上がりのデザインや作品を画像データでまずは審査ということがほとんどです。

そして、1次が通過して、初めて現物の提出と言う感じが多いのです。

なので、作ったものを、宅配便で送って応募すればいいという考えの場合、このデータ提出にとても戸惑うかもしれません。

以前、海外のコンテストに応募した時も、

一次審査はデータ提出でした。

今回は、応募料金は無料でしたが、海外の有料コンテストの場合、ペイパルでの支払いということが過去あり、
(10年ほど前だったと思います。)

初めてペイパルという存在を知り、また未経験のペイパル支払に苦戦しながら応募した覚えがあります。

最終審査までたどり着くまでに、いくつかの関門があります。

作品制作(これが、ほとんどの場合、提出までの時間がないので、すでに提出できるものが数点仕上がっている必要があります。)

データデザイン作成、あるいは、美しいフォト撮影(外注か自分で撮影する)

画像データ送信(以前は宅ふぁいる便を多く使っていましたが、最近問題があり現在は利用停止となっています。)

海外有料の場合は、ペイパルなどでの料金の支払いなど指定されることがあります。
日本の場合は、様々支払い方法が用意されていると思います。

ここからさらに海外の場合は、プロフィールや、ステートメントの英語での提出があったりします。

そして、ここまでやる時間は、およそ1~2週間しかない、ということもざらにあります。

そういった意味で、絵を描けるだけでは応募すらできないということもあります。

今回は、このコンテストの存在に気付くのが遅れ、提出日まで、数日しかありませんでした。
他のイラストレーションの仕事も入ってきたため、平行しての作業となりました。

しかも、台湾旅行の予定があったため、一次通過しても、現物制作が間に合わないという状態でした。

久しぶりに、冷や汗のコンテストの応募をしてみました。

その結果、特集記事ページには掲載となり、この報告を、台湾滞在中に知ることができました。

今回、海外にいても、仕事がストップしないなあという感触を得て

もう、10年以上たつけれど、「イギリスに住んで仕事したらどうか」と講談社の方に提案されたことを思い出し

「日本にいることが、もったいない」と言ってくれた意味が、とってもよくわかりました。

さて、このポーチのページを、展示から販売ステータスに変更しました。
つまり、販売開始となりました。
https://www.creema.jp/item/7423779/detail

特集記事に掲載後、また、お知らせしたいと思います。

こういったコンテスト応募をしてみたり、水彩グッズ作成をしてみたい方は、
9月以降、開講予定の水彩上級クラスへの受講がお勧めです。
説明会は、各水彩サロンのお昼時間に致しますので、ご希望の方はお知らせください。


https://ayakotsuge.shopselect.net/items/7088141
https://ayakotsuge.shopselect.net/items/21047709

また、上の画像のような背景ボードの作り方は、9月のデッサン日午前中に学べます。
以下のページの9月のレッスンを選択するといいと思います。
火曜クラス https://ayakotsuge.shopselect.net/items/19022447
日曜クラス https://ayakotsuge.shopselect.net/items/19022973

尚、火曜クラスにおいて、日程の記述間違いがあり、訂正しました。
お詫び申し上げます。
第3火曜日が、火曜クラスです。
その2日前の日曜日が日曜クラスとなります。

電話でのお問い合わせ
052-249-8847

Follow me!