名古屋火曜水彩サロン 和バラを描く生徒作品

和バラを描くコースも終了し

生徒作品制作風景の一部をご紹介致します。
場所は、名古屋栄Dスタートです。

バラを描くことに特化したコースは、これが2回目です。

バラの絵への憧れが非常に強い女性が多いため、薔薇修行をしていただきました。
火曜クラスは、長く習って頂いている生徒が多いクラスです。

6回目のファイナルレッスンの様子です。
最も難しいアイアンデコガラス花瓶とひらりという細かい花びらが特徴のばらという
難易度の高いモチーフを、火曜クラスメンバーの最後のレッスンで、トライして頂きました。

さて、結果やいかに

新しい特々大の筆も試していただき、それは、主に、大ぶりの葉っぱのべた塗り部分に筆の良さが発揮されたようです。

お花の活け方も、それぞれに色々工夫していただき、ラストらしい華やかな絵になりました。
仕上がりは、後日、またお見せできたらと、思います。

皆さま、お疲れ様でした!

各種水彩サロン、ワークショップは、こちらから

Follow me!