母の日に贈る水彩画

母の日に描いて送るなら、こんなカーネーションの水彩画はいかがでしょう。

薄い色のカーネーションは、バックにカラフルなパステルカラーを塗ると、とても素敵になります。

何色か用意し、筆を変えて、色と色を繋いで描いていきます。

縁は無造作に、筆跡をそのままにしてみましょう。

全体にバックをまんべんなく塗ってしまうとちょっとやぼったいですね。

未完成感、ライブ感、

「急いで描いてあなたにあげたのよ」的な感じも素敵だと思います。

額装してもいいし、そのままカードとして差し上げることもできます。
ファブリアーノなら、様々なカードスタイルの水彩紙を売っていますし、
また、自分で作ってもいいでしょう。

最近、ご自宅だと、たっぷり時間があるのか、隅々まで完成しずぎてしまう生徒さんが多くて・・・

過去、私の水彩画のお仕事の中で、需要があったのは

未完成感

それから縁の無造作感

でした。

水彩画独特のタッチを生かして描いてみると
案外いい感じになります。

バックの色選びは、案外難しいので、
色々試してから、本番いくといいですね。

さて、母の日は、どんなプレゼントを予定していますか?

ドライになった花弁は、香りづけしてポプリにしても素敵です。

名古屋水彩サロンは、オリジナルのアイデアで、
ひとつのテーマに絞り、6回1クールで終了します。
和薔薇を描く6回は、あと2回で終了します。
各種水彩サロンの内容と予定はこちらから
https://ayakotsuge.shopselect.net/categories/565194

Follow me!