初夏の水彩プリントバック

今日は、水彩プリントレザーバックのご紹介です。

 

とても暑くなってきて、ようやく暖房器具を片付けたり、インテリアも夏仕様にされる方が増えてきたのか、クッションカバーや、夏柄の傘のご注文を頂いています。

お子さんの習い事がなくなったからと、クッションカバーを思い切って2枚奮発された方もみえました。

お子さんの習い事は毎月のことなので、それがなくなることで、やっと自分の好きなものを買うことができた、ということのようです。

そんななか、バックの注文をされた方がみえて・・・

それが今日、イギリスから届きました。

イギリスは、ゴールデンウィークは関係ないため、通常の日数で届きました。

表面は、サテン生地に裏表水彩の絵をプリントしてあります。

持ち手はヌメ革で、ポケットは二つあります。

一つは、ジッパーになっています。

側面は、鋲が5つ打ってあるため、底面が汚れにくいです。

側面は、イタリアンレザーです。

美しい水色です。

F4サイズのスケッチブックがすっぽり入ります。

F4>A4 ですので、A4サイズも余裕で入ります。

レザーをソフトビニルタイプに変えることもできますが、やはりレザーのほうが高級感があると思います。

ちょっとしたお買い物に使ってもいいのではと思います。

自由に外出できる日のために、女子力を下げない初夏のファッションの準備をされる方がたくさんみえて、

女性はなんともたくましいなあと、思いました。

ギフト用ラッピングの要望の方もみえますが、私、ラッピングは得意ではありませんので、ごめんなさい。

包装紙の絵柄を描いたり、リボンのための絵柄を描くことはできます。

しかし、それと、ラッピング包装技術とは別物です。

古い話ですが、学生時代、画材屋のバイトをしていて、絵皿を包むことができず、首になりそうになったことがありまして。

なので、私にラッピングを頼むのは、やめたほうがいいのです。

リボンの別売りはしています。

詳細とお買い物はこちらです。

https://www.creema.jp/item/3977566/detail

 

 

Follow me!