透明水彩「スイカ」の描き方

東京ビッグサイトでのライセンシングジャパン初出展の後、いくつかお仕事のオファーを頂いております。

その中のひとつ、ある日本のバッグメーカーとお仕事することになりそうなのです。

おそらく夏までには、形になるのではないかと思っています。

紙媒体ではなく、アパレルとお仕事することは、ひとつの目標でした。

それが、ようやく、実現することになりそうです。

その他、諸々、水面下で、動いている案件があります。

商品になり次第、順次、このブログで、お知らせできればと思っています。

さて、今日は、初心者に最適な絵、「スイカ」の絵をお見せします。

こんな風に、ぼかしをやってみてください。
スイカとお皿以外を、水で濡らして、絵の具を落としてみましょう。
最初に水を濡らすことを、ついつい忘れる方が、本当に多いので、
この絵をあなどってはいけません。

白いお皿は塗らないで、ボワ~~~~っとまわりに色を入れて、ぼかしてみてください。

この絵は、単純に、赤と緑と、少量の黒で構成してあります。

さて、描けたでしょうか?


スポンサードリンク

Follow me!