ネグリタパーロット

ネグリタパーロットを描いています。
このチューリップの花弁は、ダークな紫の中に、グリーンやイエローが入った複雑な花弁です。
光の当たり方によって、様々な色に見えます。

ぼかしを使って、この複雑な色を表現してみるといいと思います。

紫のように見えて、実は、違っていたりしますから、よく色を見る必要があります。

また、葉っぱがくりくりと巻いているのが特徴なので、その表現がちょっと難しいのかもしれません。

もう1作描きましたので、また、お見せします。

さて、次々と咲くチューリップに、制作が追い付きません。

11日は、新しい水彩ビデオの2回目の撮影日です。

それまでには制作を終了したいと思い、頑張っています。

Follow me!