柘植彩子主宰 名古屋水彩ワークショップは、フラリエのすぐ近くです

名古屋水彩ワークショップの開催場所名古屋栄Dスタートは、フラリエから道路を渡ってすぐのセイジョウビル5Fです。
http://d-start.com/spaceinfo/sakae/

2018年7月からの後半の水彩ワークショップの申し込みはすでに始まっています。
はじめてベイスアプリで、お買い物の方は、10%オフクーポンを、ゲットできます。

スマホやiphoneで、BASEアプリをダウンロードしてください。
https://thebase.in/sp

スマホで、下記のQRコードを読み取りすると、アプリダウンロードページに行けます。


(PC版のBASEや、PC版のスマホ用に小さくなった画面ではご利用できませんので、ご注意願います。)

https://ayakotsuge.shopselect.net/items/9282463

レッスン会場のすぐ近くにあるフラリエでは、4月12日から、花フェスタがあり、4月15日(日)は、なんとローラン・ボーニッシュさんのブーケデモンストレーションが2回あるようです。

午前11時からと、午後2時から
詳しくは、こちらへ

ローラン・ボーニッシュさんの公式HPはこちらです。

https://www.laurentb-bouquetier.com/

花の写真が美しいですから、全ページご覧になることをお勧めします。

お花のアレンジメント教室は、どれも定員に達しているようで、
今からでは入れない感じですね。

そういった意味で、名古屋でブーケデモンストレーションを見逃さない手はないでしょう。

花フェスタは、入場無料です。

日本の多くのフローリストの卵たちが、パリのトップフローリストのデモンストレーションを見たことがきっかけとなり、やがて、パリに花修行に行かれるそうです。

でも、ローラン・ボーニッシュさんは、東京に教室があるようなんで、パリまで行かなくてもよさそうです。

私も時間が取れたら、行ってみたいと思っています。

ギャラリーの写真は、とても美しく、水彩画の構図のヒントになるところもたくさんありますね。

花の絵は、アレンジメントが要であり、
そういった意味で、花の教室に足しげく通う生徒も出てきました。

どこの教室に通ったらいいのかと、悩んでいる方もちらほら。

しかし、有名フローリストの教室は常に満席になってしまうので、早めにチェックしておくのが大事でしょうね。

花レッスンで、感性と技術をレベルアップし、
そして、自分で活けた花を描くことができたら、素敵ですね。

ちなみに、私は花のレッスンを受けたことはありません・・・・。

学ぼうとすることはとても大事ですが、自分の感性を大事にしたほうがいいこともあるのです。

今は、自分の感性を大事にし、自分が美しいと思う構図で描いています。

学べることと、学べないことがあり、

コツは、やはり、常に美しいものに触れておくことだと思っています。

さて、花のブーケデモンストレーションを見たことがない方は、是非っ!!


スポンサードリンク

Follow me!