「ヴァーズとビジュー」 名古屋タカシマヤ展示作品

日の名古屋タカシマヤ展示作品の今日の1枚は、「ヴァーズとビジュー」です。

この作品は、2020年春の新作です。

NHK文化センター名古屋教室での新しいプレミアムレッスンのイメージのために描いたものです。

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1203464.html
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1201888.html

関連ブログはこちらです。
https://ayakotsuge.com/blog/0118-4904.html

ヴァーズは、バラの名前です。

ジュエリー(ビジュー)を描くレッスンがカリキュラムに入っているのでさり気なく左下に青いビジューを入れました。

また、東京水彩サロンの「薔薇とキャンドルを描く」テーマにも添った絵とも言えます。

回を追うごとに、バラの本数が増え、また徐々に難しい装飾のキャンドルが登場します。

このように、キャンドルホルダーに金の装飾のあるものも、あと4回レッスンがあるうちの1回は登場します。

私のキャンドルコレクションの中から、毎回セレクトしています。

東京水彩サロン次回は4月23日(木)の予定です。翌日4月24日(金)は、新宿の朝日カルチャーセンターで1回だけ水彩レッスンがあります。現在申し込みが6名のようなので、空席があります。

https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/7ee73af9-01fe-e9bb-f355-5e1e729151f3

朝日カルチャー1Dayレッスン詳細ブログ

花は、バラとヘデラとライラックが描いてあります。

「シュエルヴァーズ」という作品が、もう1点展示してありますが、シュエルとは白いという意味らしく、白いヴァーズと、濃い赤紫のヴァーズの2種類があります。中心部分に、グリーンがあるのが特徴です。また、10号サイズの「ヴァーズとライラック」という作品も展示してあります。

つまり、このヴァーズ関係の作品は、3点あるということです。

是非、3点をご覧いただければと思います。

「ヴァーズとビジュー」のオリーブの額縁は、とても人気でしたが、これが最後の額装となると思います。

名古屋タカシマヤ店舗直通電話 TEL052-566-8473

 

 

 

Follow me!