コロナよりパニックになってしまったもの

我が家で、今日は事件がおこりました。

それは、夫君、トイレ掃除をしようと、張り切ってくれて、

そして、ふとキャンドルの上に積んであったトイレットペーパーが、転げ落ちて

そして、トイレの中へ・・・・

 

これってどうなると思いますか?

夫君は、あせってパニックになり、そう、なぜか慌てて流してしまい、

さらに、トイレをつまらせてしまったのです。

人間パニックになると、何するかわかりません。

冷静に落ちたものを取ればいいものを、流してしまったのです。

そして、専門業者を呼ぶはめに・・・・

私、こんなときは、冷静に、専門業者を呼ぶのですが・・・

トイレットペーパーより何倍もお高い金額がかかってしまいました。

世の中で、トイレットペーパーがなくなってしまう事件が起こっている最中、

夫君は、まるまる一個、贅沢に流してしまって、さらにトイレがつまったのです。

しかし、運がいいことに、芯は流れなかったのです。

もし、芯まで流れていたら、便器を分解するはめになっていたそうです。

そして、倍額の費用がかかるところだったのです。

 

だからね

トイレットペーパーを買い占めて、高く積み上げたりなんかすると、

転げ落ちて、恐ろしいことがおこるんですよ・・・・

 

それで、直してくれた業者さんが、廊下に出て、あらためてあたりを見回して、

「あれ、すごいたくさん絵がありますね。すごいな。これって・・・」

と言いながら、普通の家にない光景を見てしまったのです。

「私、画家です。」と言ったら、

「ええっ!??そんな、画家の工房に伺ったのは初めてだ」と言われてしまいました。

そう、たぶん、ものすごく希少な出来事だったのだと思うのです。

人生で初めて遭遇する画家の家・・・・

背丈ほどある大きい絵が、そこらじゅうにある、異様な光景・・・・

誰が見ても、それは、ありえない不可思議な光景ですよね。

今回も、あまりにサイズが大きいため、出荷を諦めた数点の絵が、

まだそこらじゅうにあり、次の出荷待ちになっているのです。

 

さて、私は、香りを楽しむために、実はアロマソイキャンドルを積んでいたのですが・・・

バニラや、ラベンダーや、ローズの香を楽しんでいるのです。

毎年、年間5~10回の作品展をこなすのは、実際狂気の沙汰だと自分でも思います。

年中、焦躁感がすごすぎて、でも、10年、これを繰り返しているうちに

もう感覚がマヒしてしまい、トイレットペーパー1個が落ちるぐらいで驚いたりしなくなったのです。

 

そして、壁のように積まれた中からキャンドルをひとつ選んで、火を灯して、心を穏やかにしています。

炎を眺めていると、心が落ち着くのです。

名古屋タカシマヤでは、作品展中盤となり、今日も絵の写真を送ってくれました。

それで、店長さんとマネージャーと相談して、

10周年記念のミニ画集を、この作品展会期中、オリジナル水彩画をご購入の方に、

限定数、プレゼントすることになりました!!!!!!

 

この緊急事態になっても、作品展が止まらないで進行してもらえたことを本当にありがたく思っています。

そして、会期中、オリジナル水彩画をご購入の方に、限定数、後ほど、ミニ画集をお届けします。

これが、私のビッグプレゼントです。

10年分の感謝の気持ちを込めて・・・・

今日も、ブログ読んでくれてありがとう( ^)o(^ )

名古屋タカシマヤ店舗直通電話TEL052-566-8473

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!