新しいオーダーメイドフレームと絵のオーダー

新しいフレームサンプルが届きました。

長く私の額縁を手作りしてくださっていたほぼ私専属の額職人さんが、昨年引退されたため

これからどうしようかなと思っていたところ

ラーソン・ジュール・ニッポンさんからフレームサンプルが数点届きました。

それで、今後、私への直オーダーの絵に関しては、
こちらのフレームから1点1点、私がコーディネートさせて頂きます。
10号以上のおおきい絵に適したモールディングだと思います。

どれも重厚感と気品を兼ね備えたデザインですね。
一番下のサンプルフレームに関しては、3月までのオーダーで終了します。

小さい絵に関しては、F4以上から、オーダーを承っています。
小ぶりの絵に関してのフレームは、またこれから探します。

オーダーは、展示作品と違って、サイズから特注ができます。
また、フレームは、自宅のインテリアや、自分の好みで選ぶこともできます。
基本的には、フレームコーディネートをお任せされる方も多いため、
私が1点1点、見立ててコーディネートしていきます。

額縁まで絵であるという考えは普通で、額デザインにより、絵の印象はがらっと変わりますし
絵の売上を左右するとも言われるため、私の長年の勘で決めていきます。

絵の直オーダーの場合は、この額コーディネートまで私がしています。

手順はこうです。

まず、ご希望の絵が仕上がった後は、メールかラインで絵の画像をお届けします。

その後

上の画像のように、フレームサンプルの画像をメール送信します。

フレーム選び

マット幅の決定(マット幅により全体のサイズが決まりますし、印象が変わります。)

マットの色などを決定 (多種多様なマットカラー、素材の中から選びます。)

マットライナーの決定 (マットと絵の間に装飾をつけるとぐっと高級感が増します。)

額縁を発注し、仕上がったらご自宅まで発送となります。

ここまで、実は1度も会うことなく完了できます。

近年は、ラインやメールのみでやり取りが終わってしまうことが多いのです。

つまり、日本全国どこからでもオーダーができます。
外国でも可能です。

ご自宅の壁の写真を送ってくださる方も見えますし、
壁の大きさから適した絵の大きさを割り出していくこともしばしばです。

場所が近い場合は、空間や壁を見に伺うこともあります。

ご家庭のみならず、病院、施設からのオーダーも実際にあります。

また、どこかで絵の実物を見たい場合は、商談場所を設定していますが、
今は、日本橋及び横浜高島屋での作品展で、絵の実物が見られます。
https://ayakotsuge.com/exhibition-2
そちらでお気に入りの絵が見つかればそれでいいと思います。

問題は、自宅の壁とサイズとあわないとか、目当てが売れてしまっていたときですね。
慌てず、是非、こちらでご相談ください。
contactページからもお問い合わせができます。
電話は下記が便利です。
TEL052-249-8847

Follow me!