食品を描く

2020年第1回目のレッスン「モーニングタイムを描く」火曜クラスの様子です。

食品を描くレッスンは、案外面白かったようです。

ベテランさんが多いのもありますが、生ハムの描き方が絶妙なのが

画面からなんとなくわかるでしょうか。

「食品を美味しそうに描く」ことができると

実は、食品パッケージのお仕事ができるようになります。

1カットで、数万円頂けることもあり、面白い分野です。

食品関係を描くことが得意になると、実は、水彩のお仕事の幅が、ぐっと広がるのです。

レッスン後は、お食事会となりました。

本当は、今回のレッスンで、生卵を描いてもらおうかと思いましたが、

来年の課題にしました。

液体、半透明&透明、曇りガラス、どんどん挑戦して頂いています。

少しずつ、少しずつ、難易度をあげていきます。

2020年も、是非ついてきてくださいね。

名古屋水彩サロンは、単発でも申し込めます。

次回2月は、春の花のブーケを描きます。

初心者さんは、持ち物などご相談ください。

TEL052-249-8847

 

 

 

 

 

 

Follow me!