画家になるには その2

先回の「画家になるには その1」のブログにたくさんのアクセスをありがとうございました。

意外にもたくさんアクセス頂いたので、案外興味のある方が多いのかなと思い

その2を書くことにしました。

さて、画家になるにはその2 は、メールの文章についてです。

芸大を卒業しても、実際に画家になれているのは、ほんのわずかです。

芸大の年間の学費は、私学なら、学費は1年で140万円を超えます。

そして、それを4年あるいは大学院まで進むと6年で卒業します。

トータルで、最低500万円は超えてきますね。
さらに、30万円~40万円ぐらいの入学金というのがあり、つまり大変な投資をしているにもかかわらず

絵の仕事につけているのは、ほんのわずかで

多くは、事務や、営業、店員などの仕事をしていることが多いのです。

つまり、思い通りの仕事につけるのは、ほんの一握りで、
その他は、芸大とは関係のない仕事をしているか、何もしていない人たちを
生み出し続けているようです。

そういった意味で、芸大は、お金持ちの娘さんや息子さんしか行けないところなのかもしれません。

こうなってしまう多くの理由は、カリキュラムに、絵の売り方を教える講座がないからです。

卒業後、多くの生徒は、路頭に迷ってしまうのです。

文化教室の趣味の絵の教室ならこれでいいですが、
しかし、大学は、プロを育てるところですから、
絵を売る方法を教えないのは、実際おかしな話なのです。

時代は変わり、パソコンが1家に一台になり、
そして、今は、スマホが一人1個は持っている時代になりました。

つまり、画家にとって、生きやすい時代になったのですが・・・

私の水彩サロンでは、スマホを使うようにしてもらっていますし、
また、ライングループも作り、スマホに慣れ親しむという作業をしてもらっています。

ネット上で、作品をアピールするという作業も、水彩サロンの一部の生徒はすでに始めています。

どうやってやるのか、と、生徒同士シャアする場合もあると思いますし
今後、私が指導するということもあると思います。

この細かい指導は、少人数制で、アットホームなクラスだからこそ、できることでもあります。

過去、7~8名のクラスは、生徒同士の情報交換が最も活発になり、なかなかいい環境ができていたように思います。

さて、ラインの普及とともに、近年、メールがラインのような文章になってしまって、
挨拶文がすっかり抜ける方や、
また、自分の名前がすっかり抜ける方が実は増えてきました。

メールはラインと違って、誰からなのか、全くわからないにもかかわらず、
名前の書き忘れがとても多くなったのです。

信じられないかもしれませんが、基本的に、ラインとメールの違いが
明確にわかっていないようなのです。

会社なら、大変なミスですね。

先生や、目上の方に出すメール文章は、ビジネスメールと変わりなく、
お手紙と同じような文章を作って出すと、マナー違反にならないでしょう。

メールにおける名前の書き忘れが多く、冒頭の挨拶も何もなく、自己紹介もなく、
唐突に文章を始めてしまう方が増えたのです・・・・

まずは、名乗る。
そして、用件を伝える。

ラインは元々誰から来たかわかるようになっているシステムなので、名乗る必要がないのです。
とても便利なので、どんどん普及していますね。

ラインで、絵のオーダーが頂けるときもあるぐらいです。

さて、メールは、お手紙と同じですから、宛名、冒頭のあいさつ、本文、
そして、最後に自分の名前と連絡先を明記することを、忘れないようにしましょう。

この文章を書けるようになることも、絵の仕事を得る上で、とても重要なスキルになるので、
丁寧に文章を作ってみましょう。

時折、ああ、この人は、チャンスを掴めないだろうなと思う文章のメールがやってきてしまうのです。

相手は忙しいということを忘れず、
言いたいこと、
伝えたいことは簡潔にまとめて書き、名前と連絡先を忘れずに!

上記の内容が整っていない場合は、返事すら貰えないことがあるでしょう。

画家になるとは、「起業する」ということなので、
日頃から、知人に向けたメールであっても丁寧な文章を心がけましょう。

私など、外国のエージェントに、過去、100通ぐらい英語でメールを送ったことがありますが、
その結果、1社イギリスのエージェントと契約できましたよ。

ものすごく変な英語文だったとは思いますが、
でも、かなりの件数、返事を頂けたのです。

大事なことは、どこの国の誰なのか、そして、どんな絵を描いているのか
そして、メールアドレスや電話番号などの連絡先を忘れないことが大事ですね。

「画家になるには その1」
https://ayakotsuge.com/blog/0111-4809.html

この内容に興味がある方は、右サイドバーのライン@にお友達登録をされますと
ライントークで、私に質問や、コメントを入れられるようになります。

一番右上のメールアドレスを登録するところがありますが、
これは、質問は直にできませんので、ご注意ください。
ブログ更新の自動お知らせのみとなります。

東京水彩サロンは、2月17日で、お申しこみ締め切ります。
ご興味あれば、TEL052-249-8849まで

レッスンページを更新しました。
すべてのレッスン内容と日程が見られます。
https://ayakotsuge.com/lesson

Follow me!